ご注文・お問い合わせ  0120-12-5643  [11:00~20:00 水曜定休]

「弱酸性」という言葉を今ではよく耳にするようになりました。

でも、その意味がよくわかっていない方も多いような気がします。何が「弱酸性」で? 何で「弱酸性」が良いのかが・・・?
それは、お肌の環境が「弱酸性」に保たれているからです!

だから、弱酸性化粧水でお肌の環境を整えてあげるのです。ちなみに、お肌の表面はpH6ぐらいの酸性です。

※pHとは・・・ 
「水素イオン濃度」のこと。どれだけ水中に水素イオンが存在するかで、その物質のpHが決まります。水に溶けない物質にpHは存在しません。

しかし、洗顔するとその酸分が減ってしまいます。
だから、弱酸性化粧水が必要になってくるのです。弱酸性化粧水の重要性は、ゼノアの創業者が50数年前から説明していたことなのですが、石けん洗顔後のお肌に酸分を補充するだけではなく、お肌に残る洗浄性を酸で中和するためでもあります。

化粧水は、洗浄力を中和するだけではなく、あとでつけるクリームと合わせて皮脂の代用品になれることが大切なのです!
これが化粧下地にもなるのです。

このように、皮膚を弱酸性に保つことの意味からしても、引き締め(収れん)、緩和な殺菌、抗酸化性(弱酸性)があげられます。

化粧水は、この3つが兼ね備えてはじめて役に立つのです。

肌の悩み・年代別オススメ度

商品名 お肌の悩み別 年代別
乾燥肌 普通肌 敏感肌 混合肌 オイリー肌 シミ ニキビ・
角栓
毛穴の
開き
シワ・
たるみ
10代〜
20代前半
20代後半〜
30代
40代以上
ローションU-1
ローショントゥエンティ
ローションA-30
ローションA-30α
ローションM3
KBローションα
5商品