ご注文・お問い合わせ  0120-12-5643  [11:00~20:00 水曜定休]

40代〜


40歳以上になると・・・ 

いくら色白の女性でも皮膚の生産量が衰え、メラニンが増えて皮膚が黒ずんできたように感じます。そうなると、「○○化粧品」に頼りたくなる気持ちもわかりますが、それは絶対にしてはいけません!

○○化粧品は、お肌の健康を守ってくれている皮膚の「バリアゾーン」を弱めてたり壊したりして、○○成分を皮膚の中へ入れようとしますから、使ったことによって白く感じられても、結果的にはお肌を弱くさせてしまっているのです。ということは、紫外線にも弱い肌をつくってしまっていることになるのです。また、目尻などのシワが気になるという場合、さまざまさな化粧品を使ってケアするのではないかと思いますが、これも絶対にしてはいけません。

化粧品の成分を皮膚に注入しポリマーでフタをし、一時的に皮膚を水風船のように膨らませてシワを目立たせなくしているのです。しかし、それらの化粧品を皮膚に浸透させるということは、バリアゾーンを壊して水や化粧品成分を入れる入口をつくるということになります。もともと皮膚は吸収器官ではなく排泄器官ですから、そうしてつくった入口は、同時に出口にもなりますので、皮膚の水分を蒸発させて逃がしてしまうことでもあります。

すると、水分の逃げた肌は当然乾燥肌になり、シワの原因にもなるわけです。
しかも、出入口をつくってしまった皮膚を今度は補強しなければいけませんから、メラニンが分泌しセメントの役目となりますから、またシミができてしまうのです。

したがって、40代になって肌の状態が悪くなったとしても焦ってはいけません!化粧品はお薬ではないのです。
肌に関しては、急に今までと違うことを行う方が良くない結果を招きやすいのです。

7商品